2011年02月13日

何が起こった!?‥ニューカッスル(4)vs(4)アーセナル‥第 節プレミア

若さなのか、それともそれともニューカッスルの勢いなのか‥

正直ニューカッスルを舐めていた。

キャロルをあんな形で売っちゃって、ニューカッスルの選手はやる気ないだろ、、、と。

でもニューカッスルはプロだたと思う。
そんななかでもしっかり戦った。
ノーランはスチェスニーをプロレスのような倒し方をしたりと相変わらずのところはあるけれど‥

前半はんなにひどい守備だったのに、後半はきっちり戦ったと思う。


前半はアーセナルのやりたい放題。
アルシャビンの2アシストでウォルコットとジュルーがあっという間に2点を決めると、あとはファンペルシーが決めて前半で4−0.

ところが後半、バートンのタックルにやり返した愚かなディアビーが一発退場をくらい、流れが一変。

ロシツキーがぼんやりしていたのもあって4−4に‥
PK2本はどうなのとも思うが‥‥
でもそこまでおかしな判定ではないし。。。

これが若いチームということなのかな〜という一戦。
posted by S.ジェラード at 00:01| Comment(0) | 10/11プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

スアレス見参!‥リバプール(2)vs(0)ストーク‥第25節プレミア

今シーズンも好調のストーク。

なんだかんだで上位とそんなに変わらない勝ち点を獲得しているのは凄い。
さらに冬に前線にカリューを獲得。
イメージにぴったりくる選手の獲得で、今後もかなり強いことが予想される。

カリューに関しては、その特徴を良く出せていたと思う。
いい意味でも、そして悪いところもそのまんま。
でもそれをわかって獲得したんだから、ストークとしてはまずまずの滑り出しなのではないだろうか。

競り合いでシュクルテルに完璧に競り勝っていた。
そして抜けだすのもうまい。
ここまで見事なのに、、、シュートが枠に飛ばないんだよね〜^^;
カリューのもったいないところだと思うけど、これが一度でも枠に飛んだら怖いよな〜と思う。

カリューがシュートを枠に飛ばしだしたら‥‥
ストークはかなり強いだろうね。
とりあえず‥シュクルテルがあんなにお完璧に競り負けるとは思わなかった。

でもこの試合に主役はスアレス。
ウォーミングアップするだけで、アンフィールドが大歓声。
そしてゴールととんでもないデビューだ。

試合はリバプールにとってはいいものになったんじゃないかと思う。
ストークを恐れて最終ラインにセンターバックを4枚並べ(ケリー・シュクルテル・キルギアコス・アッガー)、中盤にアウレリオとジョンソンを置くという布陣はちょっと疑問だけど‥
でもキルギアコスを入れるためのスタメンだったと思えば納得。
この試合のキルギアコス頑張った。
コーナーのヘディングシュートはもはやリバプールの大きな大きな武器の1つ。
この試合で一番最初のビッグチャンスはそれだったし、DFのなんとかのクリアがなければゴールだった。
そして入れた真の意味のカリューへの対応も素晴らしかった。
シュクルテルは何度か負けていた場面も見られたが、キルギアコスは完勝。
シュクルテルは危機感を感じる試合になったかもしれない。
CBもアッガー・キャラガーとともにいい競争をしてほしい。

チャンスは他にも。
右サイドからのクロスに今日は前で起用されていたグレンジョンソンのヘディング、GKデゴビッチが至近距離からのシュートを片手でナイスセーブ。

前半はすんでのところでリバプールの攻撃を止めていたストークだったが、後半はいきなりやられる。

46分、ジェラードのFKがあちらこちらに当たってキルギアコスの足元へ。
キルギアコスがいい落としをした形になってメイレレスが見事なミドル。
メイレレスのミドルはこれまた大きな武器になってる。
ミドルでここ1カ月、かなり点を取ってる気がする。
ジェラードとの共存がはかれれば本当にうれしい。

そしてこの試合のメインディッシュ!
78分、スアレスがラインの上げそこないに抜けだしてGKをかわしてシュート。
DFがクリアをなんとかするも、それがポストに当たってゴールの中へ。
11.2.3リバプールvsストーク.jpg
photo by bbc

いきなりのゴールは、、、もう何とも言えない。
トーレスがいなくなったことを早くも忘れさせてくれる、そんな結果をいきなり出してくれた。
週末も期待!!

ストークの唯一のオンターゲットはビッグチャンス。
ただそれを打つのが再三にわたってビッグチャンスをつくっていたカリューではないのが皮肉なところと言うべきか。。。
ウォルターズのシュートは至近距離だったが今度はレイナナイスセーブ!!

このままリバプールが2−0で勝利し、3連勝でチェルシー戦へ!!
とりあえずチェルシー戦は9番を止めて勝つ!!
それしかない。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村



posted by S.ジェラード at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 10/11プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

ルーニー2発!エンジンがかかるか!!‥マンU(3)vs(1)アストンビラ‥第25節プレミア

11.2.2マンUvsヴィラ.jpg
photo by bbc

マンU、無敗を24試合に伸ばす‥‥
この試合の主役は間違いなくルーニー。
今シーズンなかなか得点が奪えずゴール数という面では苦しんできたが‥
これでルーニーまで乗ってきたら、、、マンUはますます手がつけられない。

冬の補強に一切動かなかったマンUとはいえ‥
これでルーニーが復活すれば一番の上積みをできたチームとなるかもしれない。

1分、ファンデルサルのリスタートの長いボール。
これをヴィラの最終ラインの裏へ見事なボールで入れると、走り出したルー二が見事なトラップ。
あとは冷静に1対1を決めてあっという間に先制。

さらにロスタイム、今度は右サイドのナニのクロス。
これまたヴィラDFの裏へ見事なクロス。
そしてこれをルーニーが冷静に決めて前半で2−0に。

58分、ヤングのクロスをベントが合わせて1点差に。

ただ64分、右サイドからの大きなクロスをヴィディッチがルーニーに落とすとルーニーはヴィディッチにリターン、これを豪快にヴィディッチが決めて3−1に。


マンUのどの得点にもルーニーが絡んだ。
そしてルーニー自身が2点も決めた。
これは本当にマンUにとって大きい。
アーセナル以来の無敗優勝なるか‥といったことに‥



反対にヴィラは連勝で来ていただけに‥ちょっと残念な試合になった。
フリーデルは84分のナニのシュートなど、本当に決定的なシュートをきっちり止めてたんだけど‥‥
及ばない試合となってしまった。。。

試合には得点を挙げたベント、中盤で起用されたマクーン、右サイドバックとして起用されたウォーカーと新戦力を多く使った試合となった。
マクーンは悪くないでき。
このまま継続することでもっと持ち味を出してくれればと思う。

ウォーカーは‥‥
これまでの右サイドバック、クエジャルの方がこの試合に関しては良かったのではないだろうか‥
ちょっと低調な出来に終始していた‥

ダレンベントはもう言わずもがな‥
ゴールも含めて試合のなかでしっかりと働き、脅威を与え続けていた。
なによりこのFWが点を取る安心感。
ここからさらに連携が向上してくれば‥
もっともっと取れるはずだし今後が楽しみだ。

ただ‥‥
新戦力云々の前に‥‥
CB裏取られすぎだよ‥
コリンズ‥‥‥

ちょっとそのあたりは注意してほしい試合だった。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村



posted by S.ジェラード at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 10/11プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。