2012年12月27日

パストーレの未来…スタッドブレスト(0)vs(3)パリサンジェルマン…第19節リーグアン

アンチェロッティの不満そうな顔をよく映してた試合だったにも関わらず、終わってみたら結局圧倒的な強さを見せたPSGの圧勝の試合だった。

前半、メネズへの両脚タックルで一人少なくなったブレストは守勢一方の試合をするが、そのブレストを崩すことのできない豪華攻撃陣。

ブレスト守護神テボーの大活躍は確かにあったが、それ以上に小さく纏まった攻撃が残念な感じだった。
サイドも、そしてエリアの中でも比較的ボールを持てる展開が続いたPSG。
ゴールにより近いところは…エリアなのは正しいんだけど、エリア内を窮屈にチマっとボールを動かしてゴールを狙ってもそうそう入らない。
もっとサイドへ広げて攻撃できれば良かったんだけど……
肝心のパストーレがボールを持ったら中•シュートの選択一辺倒で、さらにそのショットが枠に飛ばない展開ではあまりに苦しい。
パストーレとしては彼自身が王様でいたいんだろうなと思うのはわかるけど……

ちょっと空回り&仕掛ける割には情熱を感じないパストーレにあれ?と思った試合だった。
チームでも不満を抱えてるみたいだし……

大型補強が裏目に出てるところもあるのかな〜と思う。ちょっと多すぎるのは間違いないわけで…

前線のスーパースターになりうる選手が、
イブラヒモビッチ
パストーレ
メネズ
ラベッシ
ネネ
ガメイロ

といるわけで、、、

ズラタンは別格として、その他の選手で思い通りとはとても言えない中でどう振舞うのが幸せなのか、パストーレとガメイロが対象的な試合だった。
ただ単にガメイロが調子良く、パストーレが調子悪いだけならいいんだけど。

試合は、ジャレが出色だった。
マクスウェルが比較的守備的なサイドバックに見えるほど、マクスウェルとは反対の右サイドバックを任されたジャレはさながらウィンガーのようなポジショニングで仕掛け続けた。
マクスウェル•ジャレとこれだけ魅力的なサイドバッカーがいるんだから、パリももうちょっとサイドを使えばいいのに^^;

後半、チアゴモッタが前でボールを持つと、足の長いボールを反対側のジャレに通すと、ジャレはクロスをニアに。
中は三枚ブレストも揃えていたが、そこはズラタン、一番ファーの選手のそばにいたのに、ジャレが駆け上がる間に、一度マイナスに動いてマークを外すと、思いっきりニアへ、ニア側のCBの手前に突っ込んで、左脚で合わせて先制に成功した。

次のゴールがガメイロ。
投入された直後、チアゴモッタ?が右サイドライン際で受けたファールからの意表をついたリスタートのこぼれ球を落ち着いて叩き込んで試合を決めた。
活躍してても厚い壁に阻まれてなかなか長い時間をまかせてもらえないガメイロ。
プレミアのCLを狙えるクラブに移籍してもスタメンを十分狙えるポテンシャルを持ち、そして冬のマーケットも目の前だ、そんな中で、途中出場直後も高い集中力を発揮できるのは本当に素晴らしいストライカーだなと感じた。
冬に移籍してもうまくいくと思うし、このままパリにとどまってもゆくゆくはパリの顔になるんじゃないだろうか。

そして三点目はジャレがクロスを上げたところ、そのクロスのブロックに入ったDFの顔に当たりゴールへ。

そして、一人ブレストが少なくなっていたとはいえ、PSGが、アンチェロッティがすごいな〜と思うのは、キチッと完封するところ。

後半の深い時間帯、二つのビッグチャンスがブレストに訪れた。
最初はFK.壁を超えて直接枠へ厳しいコースへ飛んだボールは、この試合、このシーン以外仕事をしていないGKシリグがかきだした。
そしてもう一つはニアへのクロスを合わせられてファーへヘディングされたシーン。
当然ニアサイドをケアしてるシリグにはどうしようもないボールで入った!と思ったけど、やはりこの試合、体を張る場面なんてそんなになかったチアゴシウバがヘディングでかきだした。
共に点差がついた仕事のない試合での最初で最後の場面でキチッとした対応を見せたところは見事だと思うし、そこが最終的なパリの強さなのかなと感じた。
(まあその最初のFKを与えたのはチアゴシウバなんだけど)

前半戦首位で折り返すパリサンジェルマン、リーグ優勝に加えCLでどれだけやれるか、そこを今後はアンチェロッティに期待したい。

世間では金満だなんだと比較的否定的に捉えられることの多いパリサンジェルマン。
でも、プレミアやリーガでではなく、リーグアンから本気で世界一を目指すのってすごくチャレンジングで画期的。
この決して楽ではないチャレンジがどこまで想像を超えた展開を見せてくれるのかすごく興味がある。

で、そんなチャレンジングなチームでプレーできる機会ってそう多くはないと思うから、パストーレには今の時間を、今の幸せを大事にしてほしいなと思う。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 00:46| Comment(0) | 12/13その他リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

バロテッリの窮地とコインと…マンC(2)vs(3)マンU…第16節

マンチェスターダービー。
マージーサイドダービーでもコインが投げ込まれたのが比較的大きく取り上げられたが、今回はそれを上回る取り上げられ方をするだろう。
ダービーになるとたくさん投げる風習でもあるんだろうか。

問題になっているのは試合終了間際のリオファーディナンドへのものだけど、試合映像はそれ以前にもルーニーへ投げ込まれているのを映しているし…もうなんだかね。

マンチェスターシティー一人が悪者、問題ではないだけに残念というか根が深いというか。。。

コインを投げ込むのは危ないだけじゃなくて侮蔑の意味合いも強いだけに……
南米人のスアレスや黒人のリオだけでなく、ルーニーにも投げ込んでたから、相当根が深いんだなと感じた試合だった。

さらに物を投げるのと、選手に物を投げつけるのは違うわけで……
コインをリオ周辺に放るのと、コインをリオの頭に向かって投げつけるのとでは、意味合いが全く変わってくる。
放るのは…決してそれがいいことではないが…まだ侮蔑の意を表すで通らなくもないと思うけど、それを投げつけたんじゃあただの傷害事件なわけで、警察も動いているようだけど、どんな判断が下されるかが注目だ。

で、まあ試合はというと……
バロテッリは大丈夫か?と。
バロテッリを下げてテベスが入ってからマンチェスターシティーの試合は始まったかのような全体のリズムだったし………
あの個人プレーしかしない、あんまり周りのことを考えずにパス出して通らない、動き出しも微妙……
あの出来でテベスやジェコより優先して使った意味がわからない試合だったし、、、、
バロテッリはあれで下げられてロッカールーム直行(そのあとベンチには戻ってきたみたいだけど)とかよくやるな〜と。

試合は全然動かないシティーをよそ目にマンUがルーニーの見事な二発でリードを奪う。
シュートコースの見つけ方が素晴らしいなと…
股の間、トラップで角度をつけるやり方など、近年かつてほど点を取らなくなったとはいえ、その点を取るための技術はいまだに一級品であることを証明して見せたダービーだった。

でも、テベスが入ってシティーも躍動。
で、抜け出してのチャンスが多くできるようになり、そこからテベスやアグエロの波状攻撃から、最後はヤヤが決めて一点差。
さらにシウバが抜け出してのビッグチャンス、デヘアに当てちゃって得たコーナーを、こぼれ球がサバレタの前に。
サバレタは途中出場のフィルジョーンズの股を抜いてデヘアに反応させずゴール。

この勢いでシティーがたたみかけるかと思ったけどね〜。
おそらく後半唯一のオンターゲット(全体でもシティーの三分の一ほどの試合だった。)が入るとね…

比較的いい位置でのFKだったにもかかわらず壁の枚数は3枚でと指示したハート。
壁の枚数をぎりぎりにした理由はウェルベック投入による中で合わせられることへの警戒だとしたらファーガソン監督はお見事!!
壁をぎりぎりにしたハートの判断は、残念な結果に。
ぎりぎりの壁の中に入っていたナスリは怖がって他の壁の後ろに入って実質壁は二枚に。
他の二枚の選手はファンペルシーが直線的なボールではなく巻いてくるボールをけると分かった段階でそのコースにシフトしたのに、ナスリだけはそのシフトした選手の後ろに立ったまま。。。
ナスリがシフトしていなければいけない位置めがけて蹴ったファンペルシーのシュートは、壁にさえぎられることなくハートの指先をかすめサイドネットに吸い込まれていった。。。
壁(ナスリ?)に一応当たってはいたけれど……
ナスリ自体はバロテッリと同様のパフォーマンスしか魅せられていないように感じた試合だったしどうなんだろうな〜〜と。。

ハートはナスリを怒りに行く、チームの底上げのための貴重な時間は、ハートが逆方向(乱入したファン)へ怒りに行くことになったし……
乱入だとかコイン投げるだとか…チームのためになってると本当に思ってるのかね〜。


シティにとっては残念な結末となったダービー。
昨シーズンみたいにはそうはいかない。
まだまだテベスの動きとかみてると、シティーはやれる。
バロテッリをどこまで信じて使うのか、難しいところではあるけれど……

あれだけ選手を抱えてしまうと難しいなと。
DFはけっこう無名ながらもハイパフォーマンスが期待できる選手を集めてる感じがするんだけど……
前線はすごい名前がずらり。。
同じ人が補強してるようには感じられない選手の揃え方。
前は…このままだとマイナスにしか作用してない。。。

うまくうまく使っていければマンチーニはもっと尊敬を集められる指揮官になれると思うし、期待をしてる。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 22:28| Comment(0) | 12/13プレミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。