2010年11月23日

流れの怖さ‥アーセナル(2)vs(3)トッテナム‥第14節プレミア

試合前から主役はギャラスだった。
昨シーズンまでアーセナルでプレーをし、今シーズンはノースロンドンのライバル、トッテナムホットスパーに移籍。
ギャラスはその前もチェルシーからアーセナルへ移籍しており、ロンドン好きだな〜という気もするが^^;

でそのギャラスとナスリが衝突。
試合前、ナスリはギャラスと握手もせず目も合わさず・・・
この行動についてはいろいろな見方があると思うが、ここまでやるからにはナスリは試合で結果がほしいところ。
そしていきなり大仕事をやってのける。
開始9分、縦に抜けだしたナスリがDF、そしてGKゴメスをかわして無人のゴールへねじ込む。
しっかり仕事をするようになったのは立派。


さらに27分、セスクが真中から抜けだし、左のアルシャビンに、そしてアルシャビンからのクロスをシャマクが頭で押し込み追加点を奪う。


ここまで来ると本当に何点入ってしまうのだろうか‥という展開だったが、スパーズがこの後試合を0で抑えたことで、後半にまったく違う試合にすることに成功する。

後半頭から怪我明けのジャーメインデフォーを投入すると、そのデフォーがそらしたボールをファンデルファールトが決めて1点差。

さらにさらにファンデルファールトのFKを壁に入ったセスクがなぜかシャマクの腕をなぜか持ち上げセスクの腕に当たりまさかのPK献上。
セスクはシャマクにどんな恨みがあるんだ‥
このときのセスクの頭の中を覗いてみたい‥‥

このPKを落ち着いてファンデルファールトが消め、同点。

そして最後はカブール。
FKをニアで触って決勝ゴール。

アーセナルとしてはまさかの逆転負け。

一方のスパーズにとっては、苦手アーセナルを相手に大きな大きな白星を手にすることになった。


ん〜〜

セスクがやっちゃったな〜という試合でしょうか。
なんであんなことしたんだろう‥


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 23:55| Comment(2) | 10/11プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
素敵なブログですね。楽しく読ませて頂きました。
毎日の記事を書く励みに無料・簡単なアフィリエイトはいかがでしょうか?
よろしくご検討ください!
Posted by やまさん at 2010年11月24日 00:43
コメントありがとうございます。
やまさん
まだ工事中なので、そういったことも今後考えていきたいと思います。
Posted by S.ジェラード at 2010年11月26日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。