2011年01月25日

アルハブシがあんなに頑張ったのに‥アーセナル(3)vs(0)ウィガン‥第24節プレミア

11.1.23アーセナルvsウィガン.jpg
photo by BBC

得点はすべてファンペルシー‥
24分、細かいパスのつなぎから、最後はソング→ファンペルシー。
フィゲロアがラインを上げそこなってオフサイドがとれず、、、

58分、セスクのロングパスに簡単に裏を取られるギャリーコールドウェル‥
ファンペルシーも見事なボレーで2点目。

ギャリーコールドウェルはセスクをエリア内で倒し一発退場。
ハットのチャンスを、、、PKを大きく外す。

最後はセスクからウォルコットへのロングパス。
ウォルコットが体を入れて粘って最後は至近距離からファンペルシーがニアを抜き、ハット。


アーセナルは前半は本当に見事な試合だった。
ナスリ・セスク・ソング・ウィルシャー・ファンペルシーを中心に本当によくまわし、本当によくゴールに迫った。
ただそうした一方的な展開の中で頑張ったのが、オマーン代表GKアルハブシ。
ボルトンからどこへいったのかな〜と思っていたら‥
ウィガンにレンタルへ行っていたのね。。

最初の10分間で、いまをときめくナスリらのビッグチャンスを、みごとな反応で止めると、そこからはアルハブシデー。
1点は失うものの、ことごとくアーセナルの攻撃を止め続けた。

後半に入ってウォルコットがカウンターで抜けだして1対1の場面になたのに、早くから打つことを放棄して隣へ並走したセスクを見る始末。
それくらいアルハブシの存在感ばかりが際立つ試合だった。

アジアが誇るGKである。
今はボルトンで苦しい立場にあるが‥
この活躍ができれば移籍先も簡単に見つかるんじゃないかな〜
0ー3というスコアでその活躍がないものに‥あるいは逆の評価につながるとしたら、それはあまりにかわいそうだ。
このアルハブシをもってしても‥‥
ウィガンのDFはアーセナルのオフェンスを前になにもすることができなかった‥
(ロダジェガやNゾグビアといったアタッカー陣もだけど‥)

GKの移籍は難しい。
移籍間違いなしと勝手に思っていた、世界最高クラスのGKギブンの冬の移籍のニュースはまだ聞かない。
シティーは比較的戦力だしていて、戦力放出は順調、ギブンをのぞまないクラブだってほとんどないであろうというなかで決まらないのだから、、、、
難しいポジションなんだろうなという思いを新たにしているが‥‥
アルハブシの未来が明るいものであることを望まずにはいられない。
アルハブシは、アジアが生んだ最高のGKであることは間違いないはずだ。
(オーストラリアは‥この場合アジアカウントじゃないです)



前半はきっちりまもり、後半に勝負をかけてきたアウェイのウィガンの戦い方は、ある程度当然であり、しっかりできていたと思う。
一方的な展開の中でも、後半の最初はウィガンの試合をしていた。
ただ、その試合が、プランがあえなく崩れたのは、まず一点目はコールドウェル兄弟を並べるのはどうなのかな‥という部分。
活躍していなかったわけではない。
前半の最初のシーンなんて倉敷さん絶賛の弟がコースをふさぎクロスを上げさせ、兄が最後しっかり止めるという、コンビネーションもみせたりはしていた。
でも共に高さ・スピード・フィードとどれも特になにかを持ち合わせているわけではない。
挙句の果てには裏を取られて大事な時間に失点してみたり、どう転んでもPKにしかならないだろうというタックルを遅れてかましてPK退場というとんでもないことをギャリー・コールドウェルはやってのけた‥
結果論ではあるけど‥DFはもう少しなんとかならなかったのかな〜と。
SBにしてもフィゲロアは最終ラインを上げそこない先制点を献上し、クリシーにサニャに好きにやられてたしね‥‥

もう一つはアーセナルのクオリティーにはなかなかうまくいかない‥
セスクのボールは本当に素晴らしく、それに反応してボレーを決めたファンペルシーの技術と、抜けだしたウォルコットのスピードがあればそううまくはいかないだろうな〜と。
セスク一人ではなく、ウィルシャーやソングだってセスクと同じような仕事をしてくるわけだから、なかなか狙って守れないし‥‥

アーセナルとしてはファンペルシーのハットというかなり欲しかった結果がでたのではないだろうか。


この勢いでカーリングカップ・FAカップもあっさり勝っちゃって、楽に2月を迎えたい。


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村



倉敷さん今日の一言。

プレミア勢が勝ち上がれば、ベスト8はスパーズvsチェルシーですね。
UEFAは客席少ないスタジアムのチームがたくさん勝ち上がるのを嫌いますから。。。。

よく見ておきます^^;
posted by S.ジェラード at 20:29| Comment(1) | 10/11プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かつらですか?
Posted by 赤塚慎也 at 2012年05月27日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。