2012年05月30日

ユーロ2012展望

あと一週間とちょっとに迫ったユーロ2012ポーランド・ウクライナ共催大会。

今回もどんな試合が見れるのだろうと楽しみ一杯だけれども、、、はたしてどれだけの試合が見られるのかなという不安もあり‥^^;

そんななかで‥大胆ユーロ展望をしてみた。

グループA
チェコ・ギリシャ・ポーランド・ロシア

ん〜ロシアとチェコかな。。単純に見たいところだけ。。。
ただチェコは予選でFWの得点がほとんどなかったりという不安が。
レバントフスキが好調だと、自国開催のポーランドにも大きくチャンスが広がるはず。
ロシアとギリシャはようわからん。。。


グループB
デンマーク・ドイツ・オランダ・ポルトガル

ドイツとオランダなのかな‥と思うけど‥‥
どのチームにもチャンスがあるグループ。
ドイツとオランダは、タイトルを本気で目指すべき大会になるから、ここでつまずいているわけにはいかないんだけど‥‥
すんなりいくとは思えないな。
ドイツはクローゼとマリオゴメスしか真中を張れる選手がいないのかな‥‥
そこがブレーキになる可能性も‥‥
オランダは内紛がなければすんなりいくんじゃないかな。
毎回オランダはなにかがある。。。
それも含めて楽しみなんだけど。

クリスチャーノ・ロナウドが自らの全盛期に伝説となるのか、デンマークが固い守備で勝ち上がるのかといったところにも注目。


グループC
クロアチア・イタリア・アイルランド・スペイン

クロアチアとイタリアになると予想。
スペインは今回‥‥上がれないんじゃないかと。
ジャビとイニエスタが絶好調なら難なく上がれると思うけど、そうでなかった場合、最終ラインとセンターフォワードに不安を抱える戦いになるはずだ。
クロアチアは今大会の優勝候補なんじゃないかと。
モドリッチが自身の価値を高めるか、そしてイェラビッチがエバートンでの好調をどれだけ維持しているかも注目。
イタリアはちょうど世代交代をしている時期か。
ただ人材は豊富だし、彼らはみずからを縛り付ける枷がなく大会に望めるだろうから、予選はいけるんじゃないかな。


グループD
イングランド・フランス・スウェーデン・ウクライナ

フランスとスウェーデンかと。
ホジソン、いい監督だと思うけど‥準備期間なく、そこまで強くない今のイングランドを準備なく決勝トーナメントに導くのは至難の業のはずだ。
フランスはワールドカップ後、失ったものを取り戻す大会にできるかどうか。
勝ち上がっても平凡な戦いではそれはなせない。
優勝する力はまだ取り戻していない。
しかしブランが戦い方を間違わなければ、インパクトを残すことはできるはずだ。
スウェーデンはイブラヒモビッチがどれだけやれるか。全体的に小粒化してきている国だけに、この大会で全体的に飛躍することが求められる。
自国開催のウクライナはシェフチェンコがゴールを決める展開になるといいな。



優勝はクロアチア
ベスト4の残りはイタリア・ドイツ・オランダと予想。
はたして!!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 19:19| Comment(1) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天理なめんなよ!天下やで!天の世界や!神やで!雲の上やで!

宗教の基本は、
我がさえよければ良い!
オウム真理教みてみ!
この世は天理教のためにあるのだ!

赤塚慎也(名古屋大学医学系研究科)
Posted by 天理なめんなよ!天下やで!天の世界や!神やで!雲の上やで! at 2012年08月09日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。