2012年10月05日

フッキよなぜゼニトに…ゼニト(2)vs(3)ACミラン…CLGL02

ポルトからどこへ移籍するかが注目だっなフッキ。
結局彼が移籍する先となったのはゼニトサンクトペテルブルク。
チェルシーをはじめとして、もっと魅力的な縛られないチームがすぐ前にあったのに…
という思いは監督がスパレッティであることで封印することにしたが…

ミラン相手に一人とんでもない存在感を放ってるのを見ると、、、
いやいやもっとすごいリーグでやったら、クリスチャーノになれたんじゃないだろうかと思っちゃう……

なんでゼニトになったんだ〜(>_<)


立ち上がりのゼニトの守備は甘かった。
危険な位置でFKを与えると、壁がよけたためエマヌエルソンのFKをちゃんと弾き返せず、壁に当たってゴール。

さらにその直後にはこれはエルシャーラウィーがすごかっただけとはいえ、一人でごぼう抜きにされてゴールをきめられと、あっという間に二点のビハインド。


この悪い流れを変えたのがフッキ。
相変わらずものすごく強引。でも百戦錬磨のはずのミランDFはフッキからボールを奪えない。
ゼニトはとりあえずフッキに当てて時間を作って押し上げると、ヴィツェルらが散らしてミランを押し込んだ。
そんな中での前半アディショナルのフッキのゴール、そして後半開始直後、フッキのCKを決めて同点にしたゼニト。
ホームでミランを下す試合になるかと思ったが…そこに立ちはだかったのがアッビアーティーだった。

危険なミドルショットを凌ぐと、ミランにもチャンスが。
この試合、ゼニトのクリッシトのサイドで苦労しながらも一番走っていたモントリーボが抜け出すと、追いつかれた段階でボージャンに代えて投入されていたパッツィーニへクロス。
これをフボチャンが痛恨のオウンゴールで試合が決まった。


ロシアから移籍するの大変なんだよな……

このフッキがいるにもかかわらず、ゼニトは不振とのこと…
ロシアではフッキをどうやって止めてるんだろう。
そこが気になる試合だった^^;


応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 23:03| Comment(0) | 12/13CL.EL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。