2012年05月15日

大外れの順位予想の反省

PCを壊し、スカパーが手違いで見られなくなってしまって、ハイライトと文字情報ばっかりになってしまった3月以降‥‥
それまではフルで試合を見ることは減ってしまいましたが‥けっこう見てたんだけどな‥‥

そうこうしているうちにプレミアリーグは閉幕‥マンチェスターシティーの44年ぶりの優勝で幕を下ろしました。
逆転しなければならない状況で90分に二点取って優勝を掴み取るのは、、、もはや技術云々じゃなくて執念です。。。

で‥
プレミアリーグ開幕直前!シーズン展望と当たらない大胆予想!!
なんてことを開幕前にやっていたので、その振り返りと反省。。。

ごめんなさいの一言です‥はい‥‥
特にマンチェスターシティーとニューカッスルとエバートンとスウォンジーについては‥‥

開幕前の順位予想はこちら
1位:マンチェスターユナイテッド
2位:リバプール
3位:アーセナル
4位:チェルシー
5位:トッテナムホットスパー
6位:マンチェスターシティー
7位:アストンビラ
8位:フラム
9位:ボルトン
10位:サンダーランド
11位:WBA
12位:エバートン
13位:ストーク
14位:QPR
15位:ブラックバーンローバーズ
16位:ウィガン
17位:ノリッジ
18位:ニューカッスル
19位:ウォルバーハンプトン
20位:スウォンジー

現実は‥(カッコ内は予想との差‥)
1位:マンチェスターシティー(+5)
2位:マンチェスターユナイテッド(−1)
3位:アーセナル(±0)
4位:トッテナムホットスパー(+1)
5位:ニューカッスル(+13)
6位チェルシー(−2)
7位:エバートン(+5)
8位:リバプール(−6)
9位:フラム(−1)
10位:WBA(+1)
11位:スウォンジー(+8)
12位:ノリッジ(+5)
13位:サンダーランド(−3)
14位:ストーク(−1)
15位:ウィガン(+1)
16位:アストンビラ(−9)
17位:QPR(−3)
18位:ボルトン(−9)
19位:ブラックバーンローバーズ(−4)
20位:ウォルバーハンプトン(−1)

シティーは強かったな〜と。
ユナイテッドと共にあんなに早くCL敗退してくるとは思わなかったけど‥‥
彼らの強さは別格だった印象。
2位と3位の勝ち点差が19‥どこのリーガエスパニョーラでしょ。

ニューカッスルは半年の間にキャロル・ノーラン・バートンと攻撃の軸がごっそり抜けた中で最終節までCL権を争うなんて考えもしなかった。
夏にデンババ、冬にパピス・シセという大当たりのストライカーを入れたのがまずきいたんだろうけど‥
それだけじゃあこんな躍進できないもんね。私の見る目がないだけです(><)

ストライカーの大当たりといえば、冬にレンジャーズからイェラビッチを獲得したエバートンもすさまじかった。イェラビッチはリーグ戦12試合出場ながら8得点。。。どんなモンスターだと。こういう選手が入ると‥‥予想は難しいと言い訳‥‥エバートンはリバプールの上でリーグを終えたけど、来シーズンは頭からこのイェラビッチがいると思うと恐いチームだな〜と。モイーズがここの所恒例のクラブへの増資要求を出しているけど、今このタイミングで受け入れられたら、もっとすごいチームになる力は十分に持ってるね。

スワンズについては、あのサッカーでこの成績。もう素晴らしいの一言に尽きる。
アーセナルをしのぐサッカーで来シーズンも楽しませてほしい。


さて‥予想を大外しして不振だったチームもちらほら‥
リバプールとアストンビラとボルトンは‥‥

リバプールはあんだけ補強して、まあその成果は皆無だったわけで‥‥
は言い過ぎか。カーリングカップとったもんね。FA杯準優勝だもんね。
でもプレミアでは惨敗。。。ここをどう考えるかは難しいけど‥‥やっぱり失敗のシーズンだったと思う。
タイトルを次につなげられない‥もったいないな〜と。
チェルシーとの試合を勝って2冠ならまたイメージも違っただろうけど‥

ヴィラは‥マクリーシュさんへの悪い予想がそのまま当たった形に。。。
いや、落とさなかったからマクリーシュさんのポテンシャル以上の仕事はしてくれたのかな‥
ライバルチームの監督を迎えてこれでは、、、フロントの責任は重い。

ボルトンは個人的にはまさかの降格。
シーズン頭から守備がざるもいいとこ。ケイヒルがいてそうだったんだから冬のマーケットでケイヒルが移籍してよくなるわけがない‥‥
コイルさんは何を間違えたんだろうな〜。ズボンのチョイス以外を間違うと悲しい結果になっちゃうよね。


ちなみにどんぴしゃはアーセナルのみ。
あれだけ前評判が悪くて順位上げたのは本当に見事だと思うよ。ヴぇンゲルさんさすが。
まあ‥最終節まで5位になる可能性もあったわけだけど。。。

スパーズもチェルシーがCLで優勝できなければCLカムバックの4位。モドリッチやベイルにきな臭い話もあるけど‥‥よくやったシーズンだと思う。
マンチェスターの2強を脅かす可能性もあったわけで‥もったいないという見方もできるけどね。


最後にちょっとだけ言い訳を‥
順位予想が±1以下だったのが8チーム。
昇格組は見てないから外すのは仕方ない。
だから8/17と五割に近い形で予想は正解!!
けっこういい線いってるんじゃない????

とまあ負け犬の遠吠えをして順位予想の反省は終わりにします。
楽しかったシーズンをありがとう!!!
12/13シーズンの開幕が楽しみです。
それまでには試合を見れる環境をつくります。

応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 20:00| Comment(0) | サッカーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

メッシのバロンドール受賞に思う各国の思惑

メッシ、バロンドール受賞 (11.1.11ロイター)

国際サッカー連盟(FIFA)の年間最優秀選手に選ばれ、バロンドール賞を受賞したバルセロナ(スペイン)所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。昨年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、メッシは得点を奪えず、アルゼンチン代表は準々決勝敗退に終わった。このW杯の成績によって、メッシがバロンドール受賞を逃すとの見方も多くあった。昨年のベストシーンは間違いなく4ゴールを奪った4月の欧州チャンピオンズリーグ(CL)アーセナル戦だろう。メッシの能力が新たなレベルに達したことを感じさせるパフォーマンスだった。

メッシが2年続けての受賞。
いろいろと懐疑的な見方もあるみたいだけど、記事にあるとおり昨年の春先の大爆発、そして毎シーズン続けてのゴールのマークの仕方を考えれば、受賞に十分値する活躍をしたことは確かだと思う。

もちろん、メッシよりスナイデルの方が、あるいはCL優勝を決めたディエゴ・ミリートがふさわしいという見方も当然あってしかるべきだし‥というか個人的な意見でもそうであるべきだと思っているが、メッシもそれに値する絶対的な活躍をしたことは間違いない。
偉大なフットボーラーが偉大な賞を受賞したことを喜びたい。

FCバルセロナ 09/10BIGユニフォームチャーム #10 MESSI




ちなみにメッシとスナイデルの個人的な比較は以下のとおり。
リーグ:メッシ≧スナイデル(ともに甲乙つけがたし、リーグレベルの差この結果に)
CL  :メッシ<スナイデル(直接対決で制したのはインテル・優勝もインテル)
代表 :メッシ<スナイデル(W杯無得点のメッシと準優勝&得点王のスナイデル)

国内リーグではすべてのタイトルを取りCL優勝&W杯準優勝の中心選手でワールドカップ得点王。。。
これで取れないならどうやったらとれるんだ〜という気もするけど‥‥
ワールドカップの決勝だけちょっと点取ってあとほとんど怪我でいなかったり本調子じゃなかった選手にとられるよりはマシか‥とあきらめている。


バロンドールは現在、すべての国と地域の代表キャプテン・代表監督・メディアがそれぞれ1位に5ポイント・2位に3ポイント・3位に1ポイントを付ける形の投票をして決めるという形式だ。
追記にPDFへのリンクを貼ったが、これを見てみるとかなりいろいろなものが見えておもしろいので、個人的なゴシップ分析を!


●中南米の組織票がメッシをバロンドールに導いたわけではない
まず今回メッシが受賞したのは中南米票が流れたからという見方がある。
自分も最初そう思った。
もちろんそうした面もなくにはないんだけど‥
バロンドールの投票の内訳をみると必ずしもそうでないことがわかる。

中南米諸国からはバロンドールを最後まで争ったシャビえの投票だけでなく、フォルランへの投票が多く目立つ。
フォルランはEL制覇の大立役者であり、ウルグアイのワールドカップでの南米1の成功をもたらす多くのゴールを決めていたため、南米諸国(&ドンドコドンの平ちゃん^^;)のハートを射止めている。

フォルランもアトレチコではなくバルサやレアル、チェルシーにいれば、あるいはブラジル人やスペイン人であれば受賞できたんじゃないかな〜という気もするし、、、昨年大いに活躍した選手の一人であることは間違いないだろう。
南米諸国ではフォルランのインパクトは相当大きかったと思うし、フォルランに票が多く流れたのも納得。
だからメッシをバロンドールにしたのは南米じゃないと言えるはず!


●仲良しへの投票
チームメートへの投票という観点で見てみると、この内訳はけっこうおもしろい。
めぼしい選手だとこんな感じ。
ヴェルマーレン(ベルギー代表キャプテン・アーセナル)
1位セスク・ファブレガス 2位リオネル・メッシ 3位ディディエ・ドログバ
チームメイトのセスクを1位、そしてアーセナルDFとして自身と自チームの天敵ドログバを入れるあたりはさすが^^;

エトー(カメルーン代表キャプテン&インテル)
1位スナイデル 2位シャビ 3位イニエスタ
バルサ→インテルという移籍をしているだけに、みんなチームメートor元チームメート。ポジションを争ったメッシではなく自身へパスを出してくれたシャビ&イニエスタを優先exclamation&question

ゴラン・パンデフ(マケドニア代表キャプテン&インテル)
1位スナイデル 2位マイコン 3位ジュリオ・セーザル
パンデフの徹底ぶりはすごい!exclamation全員インテルで固め打ちパンチ

ヨッシ・ベナユン(イスラエル代表キャプテン&リバプール→チェルシー)
1位ディディエ・ドログバ 2位シャビ・アロンソ 3位リオネル・メッシ
ちょっと地味ですがこの人もグッド(上向き矢印)ドログバ&シャビアロンソというチームメート選択

スタンコビッチ(セルビア代表キャプテン&インテル)
1位スナイデル 2位エトー 3位マイコン
スタンコビッチもパンデフ同様チームメートで固め打ちパンチインテル勢はそれだけのことをやってのけたし、彼らのプライドが垣間見れる。

イケル・カシージャス(スペイン代表キャプテン&レアルマドリード)
1位ロッベン 2位スナイデル 3位クリスチャーノ・ロナウド
同国人への投票ができないためという面もありそうだが、チームメート&元チームメートで固めている。1位にロッベンを持ってきてスナイデルを2位に持ってきたのはシャビ&イニエスタへの配慮かな。ちなみにカシージャスの彼女とクリスチャーノが喧嘩したからクリスチャーノにはごめんなさいの投票なんて見方もたらーっ(汗)クリスチャーノも2位にカシージャスを入れてるし仲直りの投票ですねexclamation

ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン代表キャプテン&バルサ→ミラン)
1位イニエスタ 2位スナイデル 3位シャビ
イブラヒモビッチはインテルからバルサへ‥あれ、、、スナイデルと重なってなかった気も^^;エトーといいズラタンといい元バルサのストライカーからメッシの人気がないのはなんでなんでしょうたらーっ(汗)あんまり突っ込まない方がいいのかな‥



●オランダ勢の抗議スナイデル&ロッベン、ワールドカップ準優勝という実績を残したオランダ勢は選手・監督とも怒りのexclamation&question無効票を入れての意思表示exclamation×2

マルク・ファンボメル
1位無効票 2位無効票 3位シュバインシュタイガー

監督
1位無効票 2位リオネル・メッシ 3位シャビ

メディア
1位イニエスタ 2位シャビ 3位スナイデル

メディアの論調は違ったみたいでも‥
ファンボメルなんておそらく1位スナイデル、2位ロッベンだろうし、3位のシュバイニーだってチームメート
監督もスナイデルに票を入れてるはず。
徹底してます。


いろいろな思惑が見えてくる投票結果。
選ばれなかった、シャビ・イニエスタ・フォルラン・そしてスナイデルも、一年間輝いていたことは変わりなし。
今年も多くのプレーで沸かしてほしい!!

応援よろしくお願いしますexclamation×2
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

FCバルセロナ 09/10DSLiteケース(レギュラー)



FCバルセロナ 09/10B5ノート(選手)



PDFへのリンクとその他
posted by S.ジェラード at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

デラレッドの新しいキャリアの始まり〜彼の未来が明るいものでありますように〜

来るべき日が来たというべきか‥ デ・ラ・レーが現役引退、新たなキャリアをスタート (10.11.3Goal.com) 心臓疾患の疑いがあり、プロ選手としての活動を休止していたレアル・マドリーMFルベン・デ・ラ・レー(25)が、来週から新たなキャリアをスタートさせることになった。スペイン『マルカ』が報じた。約2年間ピッチから遠ざかっていたデ・ラ・レーは、2012年まで結んでいたマドリーとの選手としての契約を解消することに合意した。来週からはコーチスタッフとしてマドリーに尽くしていく。 来るべき日が来た。 デラレッドはレアルマドリーの下部組織出身の選手。 レアルの下部組織はバルサの下部組織“カンテラ”と比べるとやはりずいぶんと見劣りする。 レアルの下部組織出身の選手としては際立った活躍をみせており、活躍が期待されていた選手だったが‥‥ 2008年10月30日の国王杯の試合中に急に倒れ一命を取り留めたものの、さらにその翌年心臓疾患で緊急入院。 彼の心臓疾患は“原因不明”とされ、原因解明までは試合出場がかなわなかった。 その時以来試合に出場することはなく‥‥ 契約をついに破棄するに至り、現役の選手としての歩みを25歳であきらめ(プレーを最後にしたのは23‥)、レアルマドリードでコーチングスタッフとして第二の人生をスタートさせることを決めたようだ。 スペインの選手の心臓疾患はよく目立つ。 他の民族と比べて疾患が多いという話も聞く。 デラレッドだから目立つ例であって、実はこうした選手は多く、なくなっている選手も実際にいることを考えれば、デラレッドはまだ幸運な方なのかもしれない。 しかし、、、 彼の華麗な経歴を考えると、彼の若さを考えると、無念さは拭えない。 本人の気持ちは‥‥ その悲しみの深さを、その苦しみの大きさを推し量ることすらできない。 第二の人生で、再びこのような素晴らしい選手の育成を頑張ってもらいたい。 彼はおそらく誰よりも負傷や不調で試合に出場できない選手の気持ちを理解することができる。 そしてプレーすることの楽しさを伝えることができるはずだ。 まだ25歳。 デラレッドのこれからの長い人生が幸福なものであることを願わずにいられない。 デラレッド(Rubén De la Red Gutiérrez) 2004-2007 レアル・マドリード・カスティージャ 2004-2007 レアル・マドリード 2007-2008 ヘタフェCF 2008    レアル・マドリード リーガ通算48試合出場3得点 2004U19ユーロスペイン代表優勝メンバー 2008ユーロスペイン代表優勝メンバー 応援よろしくお願いしますビックリマーク にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 アディダス/08/09レアルマドリード/ホーム/半袖/セルヒオ・ラモス【10】 ¥13,513 楽天 レアルマドリードホーム08 ¥7,980 楽天 アディダス (adidas) フィナーレ キャピターノミニ 欧州クラブライセンス[レアルマドリ... ¥1,680 楽天
posted by S.ジェラード at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。