2012年03月03日

ダービーの力、大逆転‥アーセナル(5)vs(2)スパーズ‥第26節

ろしつき.jpg
photo by bbc

劣勢が伝えられていたアーセナル。
一週間でカップ戦をふたつ落とし、リーグでも調子を落としておりこのままだとCL出場の権利も危うい、そんな状況にいるアーセナルに対し、メンバーも充実しており、もしかしたら初めてノースロンドンダービーを二つ取ってシーズンを3位以上で終えるのではないかともみられていたスパーズ。

そしてその勢いは試合開始後すぐに現れてきた。

アーセナルのスタメンはスチェスニー・サニャ・フェルマーレン・コシェルニー・ギブス・ロシツキー・アルテタ・ソング・ベナユン・ウォルコット・ファンペルシー
スパーズは、フリーデル・カブール・キング・ウォーカー・アスエコト・ベイル・パーカー・モドリッチ・クラニチャル・アデバヨール・サハだった。

開始直後の4分、左に開いたアデバヨールにボールがわたると、中でなぜかサハがフリーに。
そのサハへボールを折り返され、見るも無残な失点でアーセナルは先生を許しす。
ヴェルマーレンもコシャルニーも‥‥こういうところでの集中力がタイトルに届かないアーセナルの弱さだと思うんだけど‥‥

さらに34分、モドリッチのパスからベイルがエリア内で倒れPKを献上。
これをアデバヨールが決めて2−0となってしまう。
アーセナル、ホームでライバルに大炎上の巻きの始まりかとも思ったけど‥‥

ここからのアーセナルは本当にすごかった。
これがホームの力、ダービーの力なのだろうか。
前半のうちに追いついたことが一番大きかった。
まず40分にクロスのあげなおしを中でサニャが決めると、43分にはアスエコトからボールを奪ったファンペルシーがものすごい弾道のゴールを決めて追いついた。

こうなるとアーセナルのペースで、そして後半試合を決めたのがロシツキーとウォルコットというここまでなかなか結果が出せていない選手たちだったからうれしい。

51分にはロシツキーの見事なパスワークで堅牢なスパーズDFを崩して逆転に成功すると65分、68分と立て続けにウォルコットがゴールを決めて5−2とした。
最後はスコット・パーカーをイエローカード二枚で退場させ試合終了。
最初には想像もしない試合でホイッスルとなった。
アーセナルはこの勢いを今後につなげられればプレミアはもっと面白くなる。

これをどう今後に生かすのかに注目。
そんな今夜はリバプール戦。
どんな試合をするのか注目です。

応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 14:48| Comment(0) | 11/12プレミアリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

シメオネ初黒星‥アトレチコ(1)vs(2)バルセロナ‥第25節リーガ

シメオネ就任後ポゼッションは下がったものの無敗を続けるアトレチコマドリード。
ビセンテカルデロンにバルセロナを迎えた一戦のメンバーは
クルトワ/ゴディン.フィリペ.ファンフラン.ミランダ/チアゴ.アドリアン.アルダ.ガビ.コケ/ファルカオのメンバーで迎え撃つ。
一方バルサにとっては苦手のビセンテカルデロンの試合を
バルデス/ダニーアウヴェス.プジョル.マスチェラーノ.アビダル/シャビ.ブスケツ.イニエスタ/セスク.アレクシスサンチェス.メッシ
のメンバーで挑んだ。

アトレチコはポゼッションを捨てて、下がりながらもアドリアンロペスやファルカオらの前の選手もしっかりとスライドしながらプレスをかけて集中して守ることに成功していく。
カードは本当に本当にたくさんもらったけど‥(ゴディン.ファンフラン.アルダ.チアゴ.コケ.ミランダ.ファルカオと七枚もらった‥バルサもメッシ.セスク.ダニーアウヴェス.サンチェス.ブスケツと五枚もらってたけど‥)‥集中してクリーンに守れていた。
(バルサの特にセスクとアウヴェスのファールは‥あかんよなというファールだったし、、、ブスケツは踏みつけてもノーファールだし‥まあバルサだから仕方ないのか‥)

集中して守っていても個人語が発動すると厳しい。
先制点はそのメッシの個人技からだった。
36分、メッシの真中からのドリブルでアトレチコDFを集中させると左に開いたセスクがフリーに。
そのセスクにメッシがボールを出すと、セスクはファーへグラウンダーのクロスを。
走り込んだダニーアウヴェスがネットを揺らしバルサが先制。

しかし後半開始直後、CKからアトレチコは同点に。
CKをかぶったのかなんなのかブスケツがなにを血迷ったのか頭でフリック。
ファーでフリーになったファルカオがゴールを決めて同点に。

何度か抜けだそうとするアトレチコはオフサイド判定もあったりで追加点が奪えない。
そうこうしているうちに‥‥メッシのスーパーゴールでバルサが勝ち越した。
81分、左からのFK。
シャビが蹴るだろうなと思っていた中でのメッシが“意表を突いた”ショット。
これがファーの上隅サイドネットに決まって2対1に。
主審が止めて、クルトワが壁を作っている中勝手に蹴って、でのゴールだから弾道は美しくても微妙なのは残るけどね。。。

最後はブスケツのエリア内でのハンドも見逃して‥‥
ブスケツは踏みつけにファルカオへのアシストにハンドに‥結構散々のゲームだったのかな。

ガビのスーパーボレーとか決まらず、アトレチコは一歩及ばなかった。
シメオネ初黒星。
ただ‥選手たちが下を向くような試合ではなかったし、自信を深めていけば、もっと試合を重ねていけば素晴らしいチームにアトレチコはなるのではないかなと感じた。

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
posted by S.ジェラード at 22:00| Comment(0) | 11/12その他リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

ズラタンの平手打ちの試合を見てみたらカセレスがものすごい活躍をしていて驚いた‥ミラン(1)vs(2)ユベントス‥イタリア杯準決勝1stレグ

ズラタンがストラーリを平手打ちしてキエッリーニがぶち切れた。
セリエは面白いことしてるな〜とちょっと興味を持った試合。
で見てみたら、ユベントスがけっこう強くてびっくりした。
今シーズンユベントスの試合を見るのは初めて。
コンテ体制になって、あんまり面白くないとか引き分けばっかりとか‥そんな話を聞いていたので果たしてと言う感じだったが‥‥
面白いじゃない!!
サンシーロでこれだけの試合をするんだから、今シーズンのユベントスは強いんだろうなと感じた。

ユベントスは3バックで試合に臨んでいたが、凄く面白いなと感じた。
あんまり3バックが好きじゃない^^;身でも楽しめたのは、WBがかなり中にしぼることもいとわなかったからだと思う。
それが右WBで起用されたカセレスの2ゴールに繋がった。
カセレスは右サイドに張ってボールを引き出すだけでなく中にも詰めるなど、かなりの運動量とタイミングをとらえたプレーを披露。
コンテユベントスでの成功をつかむのに、本当に幸先のいいスタートを切ったなと感じた。

試合はユベントスが先制した。
デルピエロのボールを受けたジャッケリーニが前のパドウィンへスルーパスを出すと、パドウィンはつぶれながらもボリエッロへボールを渡すことに成功。
ショットは阻まれるもサイドから中へ詰めていたカセレスが押し込んでユベントスが先制。

しかしミランもそのままでは終わらない。
左からのクロスを中のアンブロジーニが落としてエルシャーラウィーがゴール!

しかしこの日はカセレスday
左サイドからジャッケリーニがラインの上げそこないを突いて抜け出して、中へクロス。
一度は跳ね返されるもエリア正面にいたカセレスが真正面からコントロールショットを沈めて、コンテユベントス加入初戦で素晴らしい結果を残すことになった。

一方のミランは全体的にユベントスに負けていた。
まずはケビンプリンスボアテングの負傷離脱が痛いのかなと‥
代役のセードルフが悪いわけじゃないし‥単にプリンスが凄いってことなんだろうな。
もう一つはエルシャーラウィー。
瞬時の輝きは流石だけど‥もうちょっとコンスタントにボールに絡んでいかないとズラタンの負担が重くなっていく要因かなと感じた。
が、しかし‥このミランにアーセナルは完敗したんだよな〜〜‥‥^^;
サッカーって難しい。

応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

posted by S.ジェラード at 19:00| Comment(0) | 11/12その他リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。